東日本大震災から7年。ふくしまのいち企業としてできること。

あの日-。3月11日から昨日で7年が経ちました。
改めて、東日本大震災にて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。あの時の記憶を、風化させてはなりません。
今までも、そしてこれからも、1日も早い復興のため、当社がお手伝いできること、一つ一つていねいに実行していきます。
がんばれ福島!がんばれ東北!がんばれニッポン!

LEDって、白熱球と比べて何がいいの!?(1)

2010年代に入って急激に普及したLED。「長持ちする」「省電力」ということで、ご家庭でも、白熱球、蛍光灯から、LED電球に切り替えた方も多いのではないでしょうか?
でも、そもそもなぜLEDがこんなに急に普及したのか、気になりますよね。そこで、節電や長寿命以外の”長所“も含めて、これから数回に分けてLED照明の「いいところ」を紹介しましょう!

水道管の凍結にご注意ください!

 冬も本番といった感じですが、この時期、特に気をつけなければならないのが、水道管の凍結。できれば日々、天気予報を確認して、冷え込みそうな朝には前の日から対策をしましょう!
 具体的には、凍結しそうな水道管に毛布を巻いたり、水道の元栓を締めたりする方法があります。元栓がどこにあるかわからないときは、蛇口を少しだけひねり、水をチョロチョロ出すのも効果的です。

平成30年、あけましておめでとうございます!

お客様各位
新年、明けましておめでとうございます。
昨年は格別のお引き立てに預かり、誠にありがとうございました。
本年もまた、皆様にとってよい年となりますよう、社員一同、切に願っております。
郡山市内は今日まで雪もなく、穏やかなお正月でしたが、さすがに今日は雪が降りそうです。
風邪など引かぬよう、暖かくしてお過ごしくださいませ。

年末年始 休業日・営業日のご案内

お客様各位

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 年末年始に際しまして、弊社の休業日を下記の通りご案内申し上げます。
 皆様方にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程お願い申し上げます。

 <年末年始 休業日・営業日のご案内>
  休業日 : 平成29(2017)年12月30日(土)
        ~ 平成30(2018)年1月4日(木)

 なお、平成30(2018)年1月5日(金)より、通常営業となります。

今年も色々ありました

 早いもので、今年も残すところあと1ヶ月。
 今年もいろいろなニュースがありましたが、個人的には、やまり災害関連の映像の印象が強いです。
 さて、災害などによる思いもよらない停電に備えて、ご家庭で電気をためておける「蓄電池」の人気が高まっています。さらに、蓄電池の価格も徐々に下がってきて、お手頃になってきています!
 安心・安全な生活のために、万が一の備えを、普段からできるだけ充実させましょう!!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 蓄電池の紹介ページはこちらです!

リフォームなどのご検討はお早めに!

 先日の衆議院総選挙で、自民・公明党が過半数を確保したことで、平成31(2019)年10月に予定されている消費税の再増税が、確実となりました。これが実施されると、消費税は現在の8%から10%へ、2%の増税となります。
 消費税が2%増えることで、例えば300万円の買いものだったら、消費税だけで6万円も増える計算になります。リフォームをお考えの場合は、早めの検討をしたいですね!

そろそろ冬支度?!

 秋も深まってまいりましたが、冬の準備は大丈夫でしょうか?コタツやストーブ、冬物の用意・・・色々ありますが、お家のリフォームをお考えの場合は、本格的な冬が来る前に済ませておきたいものですよね。
 さらに、ぐるっとお家の周りを歩いて、修理するところがないかチェック!
 今一度、雨漏りがしないか、水周りは快適か、外壁は大丈夫か・・・雪が降る前に総点検しちゃいましょう!!

あっという間に衣替え

 あっという間に10月、衣替えの時期になりました。
 …ですが、9月下旬の段階で朝晩は割と冷え込んでいたため、すでに上着を着ないと寒く感じるレベルでした。しかも、今年の夏は雨続きだったというのもあって、秋が深まるのが余計に早く感じられます。
 衣替えの時期といえば、衣服の出し入れですね。夏物などの衣服は、湿気に注意して収納しましょう!湿気・カビに強いリフォーム相談も、お気軽にお問い合わせください!

光触媒ってなんだろう?(3)

光触媒によって引き起こされる「化学変化」。
詳しくは、光の中に含まれる「紫外線」が光触媒に当たることによってヨゴレが分解されるのです。
そのほかにも、「脱臭」「抗菌」「空気浄化」などが期待できます。
ここで「太陽光のような強い光でないと、効果がないの?」という疑問がわくかと思います。
でも、ご安心ください。蛍光灯の光の下でも、しっかりと作用が起こる光触媒があるのです。