東日本大震災から9年目の春。

 明日3月11日で、東日本大震災の発生から、9年が経ったことになります。
 あらためて、当日の記憶がよみがえってくるとともに、月日の流れの速さに驚かされます。確かに時間は経過しましたが、あの時の記憶、あの時の気持ちを、風化させてはなりません。
 私たち東日本アーステックも、電気にかかわる会社として、決して9年前の出来事と無縁ではいられませんでした。そして、次々と起こる災害対応などに追われつつも、何とか乗り越えてきました。
 当時の状況を決して忘れることなく、あのときの頑張りを、今後の万が一災害が起こった時の対応業務に活かすべく、日々努力を続けていきます。たゆみなく前進することが、私たちの強みなのです。