太陽光発電と蓄電池を組み合わせることのメリットは?

 自宅で発電した電気をためておくことができる蓄電池。
 かつては蓄電池も価格が高く、かんたんに手が出るようなアイテムではありませんでしたが、現在は販売価格も落ち着いてきており、お求め易くなっています。なにより、2019年問題で売電価格が低くなってくることが心配される今が、蓄電池導入の絶好のタイミングでしょう。

 前回のお知らせでお伝えしましたように、今は売電よりも自家消費のほうがお得になるケースが増えてきています。そこで、さらに蓄電電池を導入することで、昼に太陽光パネルで発電した電気を蓄電池にたくわえ、効率よく自家消費できるようになるのです。
 特に日中、ご自宅を留守にされる方は、太陽光発電+蓄電池のメリットを、最大限に受けることができます。
 現在太陽光パネルを導入している方はもちろん、これから太陽光パネルを設置しようと考えている方も、今後は太陽光と合わせて蓄電池もセットで検討していくことがポイントとなってくるでしょう。
 蓄電池について、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ当社までお問い合わせください。