この時期に気になるお部屋のジメジメ、劇的に改善する方法とは?

 季節はすっかり、梅雨まっただ中ですね。
 新型コロナウイルスは、福島県では一時期よりもだいぶ抑え込まれてきたかと思いますが、引き続き油断せず、注意をしたいものです。

 さて、この時期に気になるがお部屋のジメジメ。「ウチは湿気がこもるから…」と、あきらめてませんか?放っておくとカビの発生にもつながり、やっかいですよね。
 でも、もしかしたらそのストレス、「換気」をすることで、劇的に改善するかもしれません。具体的には、こまめに窓を開け、室内の湿っぽい空気を逃がし、外の新鮮な空気を入れ替えることによって、空気の循環を良くすれば、大幅に改善することが期待できます。

 とはいえ、「毎日こまめに窓を開けるのが面倒だ」、「日中は留守にしているので、防犯上窓を開けられない」という場合には、思い切ってリフォームし、24時間換気システムなどを導入することで、お部屋の空気循環を根本的に改善することもできます。

 ということで、6月上旬から続いた梅雨ですが、例年どおりだとすれば、7月下旬には梅雨明けですね。今年も、またあの暑い夏がやってきます。なお、熱中症は「梅雨明けしてからがメイン」と思われがちですが、実は意外にこの時期も多いので気を付けましょう。熱中症対策については、次回詳しくお伝えします!